ゲストインタビュー 山田真哉氏 | 人生を変えた言葉

HOME > ゲストアーカイブ > ゲストインタビュー 山田真哉氏

池田千恵■6月12日、6月19日放送 ゲスト       
公認会計士・税理士 山田真哉氏

「ごみ箱は、いいね!」

第11回 6月12日放送



今回のゲストは、公認会計士・税理士 山田真哉さんです。
山田さんの人生を変えた言葉は、なんと学生のときの塾の講師をしていた時代まで
さかのぼります! 
なぜ、その言葉を言われたのか、まさに人生の転機になった場面について
お話を伺っています!

中山和義、山田真哉

第11回 6月19日放送



前回に引き続き、
公認会計士・税理士 山田真哉さんをゲストにお招きし
自らの「人生を変えた言葉」をお聞きしています!
今回はその言葉との出逢いが、その後の山田さんの人生に新しい選択を
与えてくれました! 
まさに今の仕事につながるストーリーを語っていただいています。
そして、あのベストセラーが生まれました!

山田真哉(やまだしんや)

公認会計士。税理士。
1976年 神戸市生まれ。
両親の田舎は、奄美諸島沖永良部島。
神戸市立摩耶小学校→神戸市立上野中学校→兵庫県立神戸高校→大阪大学。
高3の時、阪神大震災に遭い自宅が全壊。
しかし、どさくさに紛れて予備校の高級な寮にタダで住まわせてもらったり、多くの人に励まされた結果、大阪大学文学部に合格、後に日本史専攻に進む。
学生時代は予備校講師の仕事に没頭する。担当科目は現代文・古典。
だが、能力に限界を感じ、就職活動時は講師を続けるか、一般企業に就職するかで大いに悩む。
結局、さんざん悩んだ挙げ句、あいだを取って予備校の職員になるが、入社後数ヶ月であっけなく退社。
その後、これまで縁のなかった会計・法律・経営などの勉強を始め、1年間の猛勉強で公認会計士二次試験に合格(1日15~20時間は勉強したと本人談)。
2000年、合格後、中央青山監査法人(当時)/プライスウォーターハウスクーパースに勤務。
会計士補会広報委員長にも2年間就任していた。
2001年、専門学校TACの機関誌「TACNEWS」にて『女子大生会計士の事件簿』の連載開始。
2004年、公認会計士三次試験に合格後、独立して公認会計士山田真哉事務所を開設。
友人の税理士たちと起業家支援組織「インブルームLLC」を設立。
2005年、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』を出版、7ヶ月でミリオンセラーを達成。現在、160万部突破。2005年度の第40回書店新風賞を受賞し、流行語大賞の候補にもなる。
「インブルームLLC」を改組した、LLP適用日本第一号の「インブルームLLP」パートナーに就任。
2006年から1年間、「ほぼ日刊イトイ新聞」を発行する東京糸井重里事務所のCFO(最高財務責任者)も兼務。
2007年、NHK総合『ビジネス新伝説 ルソンの壺』(日曜8:00~8:25 近畿・徳島ローカル)レギュラー出演開始(隔週)。
2008年、NHK土曜ドラマ『監査法人』(監修)、BS-iドラマ『女子大生会計士の事件簿』(原作・監修)など、経済番組での監修等を行う。
2009年、BS11『ベストセラーBOOK TV』(金曜20:00~20:54)レギュラー出演開始。
現在、『読売新聞』「ビジネス5分道場」、『ビッグ・トゥモロウ』「山田真哉の数王(かずキング)」、
『会計人コース』「萌さんとカッキーの読書室」を連載中。
元・厚生労働省「雇用・能力開発機構のあり方検討会」委員、東京都「都立図書館評議会」委員。

山田真哉工房   http://www.cam.hi-ho.ne.jp/shinya-yamada/index.html

ゲスト著書                 ※amazonへリンクしています

IMGP1354.JPG
東京半蔵門 東京FM4F
Music Bird C Studioより

放送内容(ゲストインタビュー)

  毎月分は、クリックしてください

3月放送

2月放送

1月放送

12月放送

11月放送

10月放送

9月放送

8月放送

7月放送

6月放送

5月放送

4月放送

ポッドキャストで配信中!

podcast.jpg
クリックして下さい!